事故だ





信号のない横断歩道は、歩行者優先

歩行者がいたら止まらなきゃいけない

なのに止まる人は、ほぼいない

なんなら、あたしが止まって歩行者が歩きだした時

後続車がナニ止まってんじゃい!?

みたいに追い越しかけて歩行者がひかれそうになったことも何度かあるぞ

クラクションならしたり

黄色でアクセル踏む人 多いけど

ホントは、ブレーキ。

この前も黄色から赤に変わる頃

アクセル踏んで突っ込んで行ったら

すでに歩行者が横断歩道渡ってて

急ブレーキ踏んで交差点内で止まったバカがいた。

歩行者側は、すでに青だもん

そりゃ渡るわな

せまい日本そんなに急いでどこへゆく

昔、こんな標語があったよね?

なんかセカセカギスギスして

いや~なご時世だよ

あたしが免許更新の時は

市原市では、信号のない横断歩道では

歩行者がいて停車する時

対向車にパッシングして知らせましょうと言ってました

利用者さんの旦那さんの時は

暗くなってからの運転時は

ハイビームで走行してくださいと言われたそうです。

もちろん対向車がいない時だよ

この時にハイビーム?対向車がきても?と思ったやつはバカ。

ハイビームの理由は、両端の歩行者に気づかずの事故があるかららしい

ハイビームにしたら前方が明るくなるだけじゃなく

明るさが増すから視野が広くなり両端の歩行者も見えやすくなる

確かに真っ黒な人は見えないもんな~

あたしの嫌いなカラス族は自分がドライバーから見えていないことに

気づいていないんだろーな

闇夜にカラス 、、、あぶねー




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

MONICA

Author:MONICA
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR